エンターテインメント情報 イベントスタジアム
イベスタ歌詞検索 演歌情報 イベスタ演歌 音楽ショー舞台 イベント情報 全国格安 タレント派遣  お気に入りに追加する
TOP | 演歌歌手情報 | カラオケ店情報 | CD新譜情報

イベスタ演歌・歌詞検索

プロフィール

梓みちよ

あずさみちよ
1943年06月04日生まれ
福岡県 出身
1963年宝塚音楽学校卒業後歌手デビュー。1964年「こんにちは赤ちゃん」をリリース、記録的大ヒット曲となりレコード大賞を受賞する。その後も「二人でお酒を」「メランコリー」「よろしかったら」などのヒットがある。現在も、歌手として、舞台やテレビなどで活躍中。

耳飾り

歌:梓みちよ  作詞:安井かずみ  作曲:加藤和彦
あなたをひと目 見た時には
わたし 息止まりそうだった
赤いハイヒール よろけて
抱きかかえられて
あなたを 恋してしまうのは
とても簡単なことだったわ
耳飾りを はずして
抱かれた夜から
それは
わたしの女を賭けた
恋のはずだった
稼いで 貢いで 捨てられ
わたしの手もとに残った
耳飾りが ひとつだけ
涙のしずくよ
うんと
愛しすぎて 嫌われて
夢中で すがって 失くした
耳飾りが ひとつだけ
わたしの手もとに

倖せに してくれると言う
そんな言葉を あてにしたわ
無造作な くちづけに
余計 魅かれたわ
あなた来ない 夜が続いて
それでも化粧して待ったわ
耳飾りが痛み出し
嫌な 予感がした
それは
わたしの女を賭けた
恋のはずだった
稼いで 貢いで 捨てられ
わたしの手もとに残った
耳飾りが ひとつだけ
涙のしずくよ
うんと
愛しすぎて 嫌われて
夢中で すがって 失くした
耳飾りが ひとつだけ
わたしの手もとに

稼いで 貢いで 捨てられ
わたしの手もとに残った
耳飾りが ひとつだけ
涙のしずくよ
うんと
愛しすぎて 嫌われて
夢中で すがって 失くした
耳飾りが ひとつだけ
握りしめて 今



イベスタ | イベスタ歌詞検索 | イベスタ盛りあげ隊