エンターテインメント情報 イベントスタジアム
イベスタ歌詞検索 演歌情報 イベスタ演歌 音楽ショー舞台 イベント情報 全国格安 タレント派遣  お気に入りに追加する
TOP | 演歌歌手情報 | カラオケ店情報 | CD新譜情報

イベスタ演歌・歌詞検索

プロフィール

千昌夫

せんまさお
1947年04月08日生まれ
岩手県 出身
血液型 O型
1965年 高校2年の春休みに上京、その足で作曲家遠藤実先生の門をたたく。1965年9月 ミノルフォンレコード発足と同時に男性歌手第一号として『君が好き』でデビュー。
1966年3月 3枚目のシングルのB面『星影のワルツ』をリリース。 1967年 『星影のワルツ』が各地の有線放送で火がつきヒットの兆し。 1968年2月 第一プロダクションに所属。『星影のワルツ』が大ヒット。ミリオンセラーとなり、その年のNHK紅白歌合戦に初出場。1977年4月 『北国の春』を発売。2年間辛抱強くよく歌い続け大ヒットに結び付ける。その後、レコー ド大賞ロングセラー賞を受賞。 1991年3月、 久々に『おやじ先生』を発売し、歌手復帰。 1992年12月 新録音にて『あんた』を再リリース。
本格的に歌手活動再開。

酒暦

歌:千昌夫  作詞:坂口 照幸  作曲:佐瀬 寿一
遠いむかしの 故郷が見える
めくる夜ふけの 酒暦
ああ おふくろの
ああ 思い出は
夜なべ いろり火 風の音

四十路過ぎたら 男は光る
俺は今でも その途中
ああ 大きくて
ああ なれないよ
親父みたいな 器には

何が悲しい 答えは一つ
帰るふるさと 失すこと
ああ 屋根の雪
ああ そのままで
長いひと冬 越せるやら

ビルの谷間に 明日は見えず
街はどこまで 仮の宿
ああ 嘆くまい
ああ 疲れても
歩くしかない 運命なら
歩くしかない 運命なら



イベスタ | イベスタ歌詞検索 | イベスタ盛りあげ隊