エンターテインメント情報 イベントスタジアム
イベスタ歌詞検索 演歌情報 イベスタ演歌 音楽ショー舞台 イベント情報 全国格安 タレント派遣  お気に入りに追加する
TOP | 演歌歌手情報 | カラオケ店情報 | CD新譜情報

イベスタ演歌・歌詞検索

プロフィール

千昌夫

せんまさお
1947年04月08日生まれ
岩手県 出身
血液型 O型
1965年 高校2年の春休みに上京、その足で作曲家遠藤実先生の門をたたく。1965年9月 ミノルフォンレコード発足と同時に男性歌手第一号として『君が好き』でデビュー。
1966年3月 3枚目のシングルのB面『星影のワルツ』をリリース。 1967年 『星影のワルツ』が各地の有線放送で火がつきヒットの兆し。 1968年2月 第一プロダクションに所属。『星影のワルツ』が大ヒット。ミリオンセラーとなり、その年のNHK紅白歌合戦に初出場。1977年4月 『北国の春』を発売。2年間辛抱強くよく歌い続け大ヒットに結び付ける。その後、レコー ド大賞ロングセラー賞を受賞。 1991年3月、 久々に『おやじ先生』を発売し、歌手復帰。 1992年12月 新録音にて『あんた』を再リリース。
本格的に歌手活動再開。

屋台

歌:千昌夫  作詞:万城たかし  作曲:高野かつみ
前略 おふくろ様
根雪も溶けて桜の季節になりましたが、お元気でしょうか?
ふと田舎が恋しくなって星空を見ると思うんです。
ささやかな店ですが、俺の汗と涙でダシを取った
日本一のラーメンを父ちゃんと母ちゃんに
苦労かけた分だけ腹いっぱい食わしてあげたいと
思っております。

また手紙書きます。

修行重ねた 甲斐があり
小さなお店を 持ちました
でかした奴だと 田舎では
てんやわんやの 大騒ぎ

露地裏流して 夜泣きそば
俺の屋台の あゝ笛が鳴る

背広姿の 里がえり
貫禄ついたと 人々(ひと)が言う
じょんがら訛りも 無くなって
今じゃ東京の 匂いだけ

露地裏流して 夜泣きそば
俺の屋台にゃ あゝ夢がある

故郷(くに)じゃ出世と 評判で
開店祝いに 来るという
言い訳なんかじゃ ないけれど
皆んな親父(おやじ)の 早とちり

露地裏流して 夜泣きそば

俺の屋台は あゝ日本一



イベスタ | イベスタ歌詞検索 | イベスタ盛りあげ隊