エンターテインメント情報 イベントスタジアム
イベスタ歌詞検索 演歌情報 イベスタ演歌 音楽ショー舞台 イベント情報 全国格安 タレント派遣  お気に入りに追加する
TOP | 演歌歌手情報 | カラオケ店情報 | CD新譜情報

イベスタ演歌・歌詞検索

プロフィール

大津美子
おおつよしこ
1938年01月20日生まれ
愛知県 出身
1955(昭和30年)「千鳥のブルース」でデビュー。
「東京アンナ」の大ヒットで、一躍人気歌手の座を得る。
昭和31年、「ここに幸あり」。この歌は幾年月を経た今も歌いつがれ、
さらに海外でも「ニッポンの歌」として愛唱されている。また、ハワイでは
日系市民をなぐさめ、勇気づけた功績を認められ「名誉市民賞」を受ける。
昭和55年、突然、脳動脈破裂(クモ膜下出血)という不幸に襲われるが、
奇跡的に克服。新曲も出して、再起の道を歩む。

ここに幸あり

歌:大津美子  作詞:髙橋掬太郎  作曲:飯田 三郎
嵐も吹けば 雨も降る
女の道よ なぜ険し
君を頼りに 私は生きる
ここに幸あり 青い空

誰にも言えぬ 爪のあと
心にうけた 恋の鳥
ないてのがれて さまよいゆけば
夜の巷(ちまた)の 風かなし

命のかぎり 呼びかける
こだまの果(はて)に 待つは誰
君によりそい 明るく仰ぐ
ここに幸あり 白い雲



イベスタ | イベスタ歌詞検索 | イベスタ盛りあげ隊