エンターテインメント情報 イベントスタジアム
イベスタ歌詞検索 演歌情報 イベスタ演歌 音楽ショー舞台 イベント情報 全国格安 タレント派遣  お気に入りに追加する
TOP | 演歌歌手情報 | カラオケ店情報 | CD新譜情報

イベスタ演歌・歌詞検索

プロフィール

中村美律子

なかむらみつこ
1950年07月31日生まれ
大阪府 出身
血液型 B型
1986年 「恋の肥後つばき」でデビュー。1989年 「河内おとこ節」が大ヒット。全国に名を知らしめる。代表作品 ・壺坂情話(1993)人生桜(1997)瞼の母(1991)などがある。

中村美律子の歌詞

赤いエプロン あなただけ 天草四郎時貞 ~挿入歌「島原の子守唄」 あんずの夕陽に染まる街
いい日旅立ち 一本勝負
浮き名かぞえ唄 うつせみ 海を見ている座頭市
逢酒春秋 大阪情話 ~うちと一緒になれへんか~ オーシャン音頭 男が酒を飲むときは 男の盃 男道 おもいでの宿 親父 おんな風の盆 女のしあわせきっと来る おんなの純情 女の旅路 女のみれん
かあさん 花月亭 風まかせ かたつむり 語り酒 かぼちゃの花 釜ヶ崎人情 河内おとこ節 河内おんな太鼓 河内酒 河内十人斬り
京都恋歌 京都二寧坂
空港ラプソディー 倉敷川遠歌 鞆の浦情話 暮坂峠 くれない漁歌
恋瀬川 恋亭主 恋の肥後つばき 恋の大和路~梅川・忠兵衛「冥飛脚」 この世は女で廻るのよ
酒場ひとり 酒なさけ 酒は男の子守唄
しあわせ酒 潮騒 島田のブンブン 四万十川の宿 下津井・お滝・まだかな橋 笑売
人生一度 人生鏡 人生恋街道 人生桜 人生そこそこ七十点
素顔のままで 朱雀門
瀬戸の港
袖摺坂
竜田川
だんじり 段平いのち
忠治旅鴉 長編歌謡浪曲「無法松の恋」松五郎と吉岡夫人
つづれ織り 壺坂情話 つれあい
とことん人生 土佐女房 鳶(とび)
長良川鵜情 流れるままに 情け川
仁吉の女房
暖簾の花
華になれ
ひとりごと 披露宴
ふたりの朝 冬ぼたん ふるさとで暮らそうよ
ブギウギ時代
保津川恋唄 惚れて大阪
待つだけの季節 瞼の母
美律子の一心太助 美律子の河内音頭~酒飲め音頭~ 美律子のさのさ 港のおんな 港町情話 みれん酒
無法松の恋
めおと恋
もどりゃんせ
弥太郎鴉
雪かげろう 夢の花 咲かそう
ようやったね 夜もすがら踊る石松
わすれ酒

夜もすがら踊る石松

歌:中村美律子  作詞:阿久悠  作曲:杉本眞人
馬鹿でなければ踊れない
カッコつけてちゃ走れない
純な心は正直者で
うれしさ 楽しさ
すぐに形にしてみせる
遠州森町 よい茶の出どこ
そこで育って名前を売って
清水港は鬼より恐い
中でも石松暴れ者
酒好き 歌好き 女好き
馬鹿がつくほど 馬鹿がつくほど みんな好き
さて こんな男はどうだろう
利口ばかりの世の中じゃ
さぞや石松 さぞや石松 窮屈だろう

破れかぶれに見えるけど
無茶を通したことはない
野暮を承知で不粋をきめて
引き立て役など
泣いてつとめることもある
富士山拝んで旅立つ朝よ
しばしごぶさたごきげんさんよ
無事に役目を果たしたあとに
言いたいことばが一つある
酒駄目 歌駄目 女駄目
願をかけたら 願をかけたら みんな駄目
さて こんな男はどうだろう
利口ばかりの世の中じゃ
さぞや石松 さぞや石松 窮屈だろう

「ねえ ちょっとちょっと あんた 馬鹿は馬鹿でいいからさ
味ある馬鹿におなりよ」



イベスタ | イベスタ歌詞検索 | イベスタ盛りあげ隊