エンターテインメント情報 イベントスタジアム
イベスタ歌詞検索 演歌情報 イベスタ演歌 音楽ショー舞台 イベント情報 全国格安 タレント派遣  お気に入りに追加する
TOP | 演歌歌手情報 | カラオケ店情報 | CD新譜情報

イベスタ演歌・歌詞検索

プロフィール

三山ひろし

みやまひろし
1980年09月17日生まれ
高知県 出身
血液型 AB型
日本クラウン創立45周年新人オーディション 準グランプリ

三山ひろしの歌詞

CHA-LA HEAD-CHA-LA
あゝ田原坂 哀愁列車 逢いたかったぜ あしたのジョー 貴方にありがとう あなたは灯台 あの娘が泣いてる波止場 あやめ雨情 アンパンマンのマーチ
異国の丘 いごっそ魂 居酒屋 潮来笠 祝い船
雨情の宿 宇宙戦艦ヤマト
お岩木山 大利根月夜 おさげと花と地蔵さんと 落葉しぐれ 男の一生 男のうそ 男の流儀 男の路地裏 男はつらいよ お富さん おまえの故郷 おんな泣かせ 女に生まれて おんなの宿
かあさんの詩 柿の木坂の家 かげろうの恋 カスバの女 片恋酒 歌謡劇場 大利根無情 歌謡劇場 一本刀土俵入り
元祖天才バカボンの春 がんばれ!赤胴鈴之助
北国の春 北の旅人
銀河鉄道999
恋のメキシカン・ロック 恋は神代の昔から 高原列車は行く
酒場の噂 酒は涙か溜息か さすらい港町 さんぽ
残酷な天使のテーゼ
四万十川 上海帰りのリル 上海の花売娘
純愛 人生一路 人生劇場 人生の並木路
黄昏のビギン 達者でナ 立山連峰 棚田桜 棚田しぐれ 誰か故郷を想わざる 俵星玄蕃
大ちゃん数え唄
忠治 長編歌謡浪曲 戦国塩物語 長編歌謡浪曲 元禄桜吹雪 決斗高田の馬場
妻恋道中
鉄腕アトム テネシーワルツ
東京の花売娘 東京の灯よいつまでも
長崎の鐘 長崎の女 涙の連絡船 南海の美少年 南国土佐を後にして
にっぽん昔ばなし
野風増
ハイ それまでョ ハイそれまでよ 初めて来た港 波止場という名の酒場 母を想えば 春恋のれん
バスストップ
人恋酒場 ひろしの故郷自慢ぜよ ひろしの故郷(ふるさと)自慢ぜよ
ふるさとのはなしをしよう
北海の満月 骨まで愛して
望郷山河 望郷列車
見上げてごらん夜の星を 港が見える丘
昔の名前で出ています 無法松の一生

夕焼けとんび 雪子 雪に散る 湯の町エレジー
酔待ち酒場 夜霧よ今夜も有難う
リンゴ村から
ロザリオの島
若いふたり 別れの一本杉 渡り鳥

長編歌謡浪曲 戦国塩物語

歌:三山ひろし  作詞:三波春夫  作曲:三波春夫
ぶどう畑の 葉も枯れて
秋風そぞろ 身に沁みる
甲府盆地の 昏れに
たなびく霧は 戦国の
夢を包んで 四百年

都は遠く 海も無い
この山国の くにたみを
愛しつづけた 信玄は
山の姿に 何想う
類稀なき 英雄が
その横顔に ふと見せた
悲しき影を 誰が知ろ

「何んと、越後の謙信が塩を送ってくれたと申すのか!
うむうむ 勇将・鬼小島弥太郎を使いとして上杉殿があの塩を…。
駿河の今川、相模の北条に塩を絶たれ
甲斐と信濃の領民の苦しみ難儀を
見るにつけても予は、断腸の思いであった」

思わずほろり ひとしずく
閉じた瞼に 浮かぶのは
永禄四年 秋九月 川中島の戦場で
朝霧ついて現れた 馬上の武者は矢の如く
我をめがけて 真っしぐら 「信玄覚悟」と斬りつけた
軍配持って受け止めて はじき返した太刀先に
眼光燃ゆる 凄まじさ
あれが越後の謙信かと 身の毛がよだつ想いした
あの謙信が戦さを越えて 塩を送ってくれたとは
如何なる心の大きさか 武士の情けが
人の情けが 身に沁みる

「勝頼よ、儂に若しもの時あらば謙信殿に相談せい。これは遺言だぞ。
だが家老共、越後の塩商人から一両でも高く買え、上杉の情けに報ゆる
武田の真心だ。それは又、甲斐源氏の力を示す。ハハハハ、戦じゃわい」

勝頼聞けよ 者共よいか
年が明けたら 出陣ぞ
風林火山の 旗なびかせて
汐の花咲く 海を見ながら 東海道を
京の都へ 上るのだ
京の都へ 上るのだ



イベスタ | イベスタ歌詞検索 | イベスタ盛りあげ隊