エンターテインメント情報 イベントスタジアム
イベスタ歌詞検索 演歌情報 イベスタ演歌 音楽ショー舞台 イベント情報 全国格安 タレント派遣  お気に入りに追加する
TOP | 演歌歌手情報 | カラオケ店情報 | CD新譜情報

イベスタ演歌・歌詞検索

プロフィール

加納ひろし

かのうひろし
広島県 出身
血液型 A型
高校時代、ハイジャンプの選手として活躍(インターハイ8位)
大学時代からスポーツ特待生として推薦入学の誘いを全て断り、それまで秘めていた歌への道へと進む。最初は反対していた両親も、その熱意に負け、一年という約束で上京。とりあえず会社勤めをしていたが、たまたま雑誌で見た、故・米山正夫氏の歌謡学院に入門する。その後、「小野満とスイングビーバーズ」の専属歌手となる。昭和53年、「燃える赤ヘル僕らのカープ」でソロデビュー。昭和63年に作詞家・荒木とよひさ氏の元へ弟子入りする。

CDと楽譜

人生の楽屋

2018-10-03
¥ 1,300(税込)

その時携帯が鳴っちゃって

歌:加納ひろし  作詞:荒木とよひさ  作曲:鈴木キサブロー
愛だとか 恋だとか ただの男と女
抱き合えば 背中に 電気が突き抜け
何度でも 繰り返す ベッドの波にのまれ
真夜中の 底まで 堕ちてゆくけれど
今度の彼女は何かが違う
マジに惚れた 嘘じゃなく
その時携帯が 鳴っちゃって
その時マナーも 揺れちゃって
留守電にしてた はずなのに
またまた携帯が 鳴っちゃって
またまたマナーも 揺れちゃって
寝たふりしても バレている
誰か…助けてよ

愛だとか 恋だとか ただのスポーツだよと
割り切れば それでも 悪くはないはず
美しい 薔薇でさえ いつか飽きてくるから
別れ方 心に 隠していたけど
今度の彼女は 何かが違う
命捨てて いいくらい
その時携帯が 鳴っちゃって
その時マナーも 揺れちゃって
電源は 切ったはずなのに
またまた携帯が 鳴っちゃって
またまたマナーも 揺れちゃって
しかとしてても 気づいている
誰か 助けてよ

その時携帯が 鳴っちゃって
その時マナーも 揺れちゃって
留守電にしてた はずなのに
またまた携帯が 鳴っちゃって
またまたマナーも 揺れちゃって
寝たふりしても バレている
誰か…助けてよ



イベスタ | イベスタ歌詞検索 | イベスタ盛りあげ隊