エンターテインメント情報 イベントスタジアム
イベスタ歌詞検索 演歌情報 イベスタ演歌 音楽ショー舞台 イベント情報 全国格安 タレント派遣  お気に入りに追加する
TOP | 演歌歌手情報 | カラオケ店情報 | CD新譜情報

イベスタ演歌・歌詞検索

プロフィール

石原詢子

いしはらじゅんこ
1968年01月12日生まれ
岐阜県 出身
血液型 A型
詩吟揖水流(いすいりゅう)家元である父のもと、4歳から詩吟を習い始め、12歳で師範代に。しかし歌手への夢をあきらめきれず、単身上京。1988年10月21日、「ホレました」でソニーレコードよりデビュー。2000年末、「みれん酒」で第51回『NHK紅白歌合戦』に初出場。

白虎隊 (詩吟「白虎隊」入り)

歌:石原詢子  作詞:島田馨也・詩吟:佐原盛純  作曲:古賀政男
戦雲暗く 陽は落ちて
弧城(こじょう)に月の 影(かげ)悲し
誰(た)が吹く笛か 知らねども
今宵名残(こよいなごり)の 白虎隊

紅顔可憐(こうがんかれん)の 少年が
死をもて守る この保寒(とりで)
滝沢(たきざわ)村の 血の雨に
濡らす白刃も 白虎隊

南鶴(みなみつる)ヶ城を望めば 砲煙(ほうえん)風易(あが)る
痛哭(つうこく)涙を飲んで 且(か)つ彷徨(ほうこう)す
宗社(そうしゃ)亡(ほろ)びぬ 我が事畢(おわ)る
十有九人(じゅうゆうきゅうし) 屠腹(とふく)して僵(たお)る

飯盛山(いいもりやま)の 山頂(いただき)に
秋吹く風は 寒けれど
忠烈(ちゅうれつ)今も 香(か)に残す
花も会津の 白虎隊



イベスタ | イベスタ歌詞検索 | イベスタ盛りあげ隊