エンターテインメント情報 イベントスタジアム
歌詞検索 イベスタ歌詞とる 演歌情報 イベスタ演歌 音楽ショー舞台 イベント情報 全国格安 タレント派遣 施設検索 イベスタまっぷ 楽しいお買い物 イベスタOnline イベスタニュース  お気に入りに追加する
TOP | 演歌歌手情報 | カラオケ店情報 | 公演・コンサート情報 | CD新譜情報 | アーティストフラッシュ

イベスタ演歌・歌詞検索

プロフィール

美空ひばり

みそらひばり
1937年05月29日生まれ
神奈川県 出身
血液型 O型
1945年、8歳のときに美空和枝の名で初舞台を踏む。1949年に「河童ブギウギ」で歌手として正式デビュー。「悲しき口笛」が大ヒット。映画も製作され、12歳で映画初主演。1954年「NHK紅白歌合戦」初出場。1955年江利チエミ、雪村いづみとともに映画「ジャンケン娘」に出演し、「三人娘」として人気を博す。
「ひばりのマドロスさん」(1954年)、「波止場だよ お父つぁん」(1956年)、「ひばりの渡り鳥だよ」(1961年)、「ひばりの佐渡情話」(1962年)、「花笠道中」(1958年)等が続々ヒット。1960年には「哀愁波止場」で日本レコード大賞歌唱賞を受賞、歌謡界の女王の異名をとる。その後の活躍は周知の通り。
1989年6月24日52年の人生に幕を閉じた。

美空ひばりの歌詞

KANPAI! ひばりの木曽節 若鷲の唄 A列車で行こう 釜山港へ帰れ
匕首マック 愛さないなら棄てて 愛燦燦 哀愁出船 哀愁波止場 愛の讃歌 愛のタンゴ アイ・ラブ・パリ 哀恋歌 アヴェ・マリア 青葉の笛 暁に祈る あきれたね あの丘越えて あの日の船はもう来ない あまんじゃくの歌 歩いて帰ろう ある女の詩 アロハオエ 暗夜行路
異国の丘 伊豆の踊り子 傷心 いつか 一本の鉛筆 熱祷~いのり~ いろは若衆 云わぬが花
うたかたの恋 歌の里 歌は我が命 裏町酒場 裏窓
越後獅子の唄 越前岬 江戸っ子寿司 江戸の闇太郎 絵日傘剣法 襟裳岬
王将 大川ながし 大阪しぐれ 大利根月夜 奥飛騨慕情 おしどり道中 お島千太郎 落葉しぐれ お夏清十郎 おふくろさん おまえに惚れた お祭りマンボ 思い出の鞄 終りなき旅 女ざむらい只今参上 おんなの朝 おんなの宿 おんな道
帰れソレントへ 角兵衛獅子の唄 影を慕いて 風花便り カスバの女 風が泣いてる 風酒場 風の流れに カタリ・カタリ 河童ブギウギ 悲しい酒 悲しき口笛 唐獅子牡丹 川の流れのように 関東春雨傘
岸壁の母
菊五郎格子 北国の春 君の名は 君はマドロス海つばめ 兄弟仁義 兄弟船 夾竹桃の咲く頃 今日の我に明日は勝つ 霧のロンドン・ブリッジ 禁じられた遊び
銀座カンカン娘
ククルクク・パローマ 九段の母 くちなしの花 クライ・ミー・ア・リヴァー 車屋さん 黒い微笑
グッド・ナイト・ベイビー 軍国の母
剣ひとすじ
芸道一代 月光価千金
恋女房 恋人よ 恋人よ我に帰れ 恋港 ここに幸あり 小雨の丘 こだまは歌うよ この道を行く 湖畔の宿
最後の一本 さくらの唄 細雪 さざんかの宿 さんさ恋時雨 サンパギータ
雑草の歌 残侠子守唄
シェリト・リンド 塩屋崎 時雨の宿 支那の夜 しのぶ 三味線マドロス 終着駅 昭和枯れすゝき 昭和ひとり旅 知床旅情 白い勲章 白いランチで十四ノット 真実一路 新宿情話 新宿の女 新宿波止場 真珠の涙
ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス 人生一路 人生かくれんぼ 人生劇場 人生将棋
好きなのさ すきま風 すすき船 スターダスト 素敵なランデブー 昴~すばる~
青春ひばり小唄 世界は二人のために セ・マニフィック 千姫 戦友 戦友の遺骨を抱いて
蘇州夜曲 空の勇士
旅の角兵衛獅子 旅の宿 旅の夜風
ダニー・ボーイ
父恋し母恋し チャルメラそば屋
津軽のふるさと 月の夜汽車 つばなの小径
トゥ・ヤング 東京キッド 時には母のない子のように ともしび トラジ
同期の桜 怒濤の男
長崎の蝶々さん 長崎は今日も雨だった 流れのギター姉妹 流れ人 なつかしい場面 なみだ恋 なみだ船 NANGIやね
虹の彼方に
野崎小唄
函館山から 八月五日の夜だった 初恋マドロス 波止場だよ、お父つぁん 鼻唄マドロス 花笠道中 花蕾 花と龍 花嫁 浜っ子 浜っ子マドロス
薔薇色の人生
人恋酒 ひとすじの道 ひとり寝の子守唄 ひとりぼっち ひばり音頭 ひばりが唄えば ひばり仁義 ひばりづくし ひばりのお買物 ひばりのカンカン囃子 ひばりの観音経 ひばりの子守唄 ひばりの佐渡情話 ひばりの三度笠 ひばりの船長さん ひばりのチャチャチャ ひばりのツイスト ひばりのドドンパ ひばりの花売娘 ひばりの船唄 ひばりの冒険 ひばりのマドロスさん ひばりの渡り鳥だよ 日和下駄
美幌峠(びほろとうげ)
風雪ながれ旅 婦系図の唄(湯島の白梅) ふたり酒 舟唄 冬のくちびる ふるさとはいつも ふる里は遠い空
ブルーベリーヒル ブンガワン・ソロ
プリテンド
べらんめえ芸者
ペイパー・ムーン
星の流れに 骨まで愛して
坊やの終列車 慕情
真赤な太陽 祭り花笠喧嘩旅 まわり道
みだれ髪 みちづれ みちのくひとり旅 港が見える丘 港町十三番地 魅惑のワルツ
麦と兵隊 武蔵流転 娘船頭さん 無法松の一生(度胸千両入り) むらさきの夜明け
明治一代女 夫婦春秋 夫婦舟 目ン無い千鳥
八百屋お七 矢切の渡し やくざ若衆祭り唄
遊侠街道 夕日に赤い帆 雪之丞変化 夢追い酒 夢ひとり
夜のプラットホーム
ラヴ ラ・ノビア ラバウル小唄 ラブ・イズ・オーヴァー ラブ・レター
流沙の護り 龍馬残影 旅愁 リンゴ追分 リンゴの唄
流転
恋情
浪曲子守唄 露営の歌 ロカビリー剣法 ロカビリー芸者 ロック・ローモンド ロマンチックなキューピット ロンリー・ワン
若い季節 別れの一本杉 別れのブルース 別れの宿 わたしゃ糸屋の器量よし 私はおんな 私は街の子 われとわが身を眠らす子守唄

愛燦燦

歌:美空ひばり  作詞:小椋佳  作曲:小椋佳
雨 潸々と この身に落ちて
わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして
人は哀しい 哀しいものですね
それでも過去達は 優しく睫毛に憩う
人生って 不思議なものですね

風 散々と この身に荒れて
思いどおりにならない夢を 失なくしたりして
人はかよわい かよわいものですね
それでも未来達は 人待ち顔して微笑む
人生って 嬉しいものですね

愛 燦々と この身に降って
心秘そかな嬉し涙を 流したりして
人はかわいい かわいいものですね
ああ 過去達は 優しく睫毛に憩う
人生って 不思議なものですね

ああ 未来達は 人待ち顔して微笑む
人生って 嬉しいものですね



イベスタ | イベスタ歌詞とる | イベスタまっぷ | イベスタTODAY | イベスタ盛りあげ隊