エンターテインメント情報 イベントスタジアム
イベスタ歌詞検索 演歌情報 イベスタ演歌 音楽ショー舞台 イベント情報 全国格安 タレント派遣  お気に入りに追加する
TOP | 演歌歌手情報 | カラオケ店情報 | CD新譜情報

イベスタ演歌・歌詞検索

プロフィール

鏡五郎

かがみごろう
1944年06月08日生まれ
大阪府 出身
1967年に『嫌んなっちゃった東京』でレコードデビュー。

CDと楽譜

花火師かたぎ

2015-06-24
¥ 450(税込)
参考:¥ 1,300(税込)

鏡五郎の歌詞

赤垣源蔵・徳利の別れ 浅野内匠頭(あさのたくみのかみ) あじさいの宿 あばれ天竜 天野屋利兵衛 有馬川 淡雪の橋
漁火の宿 伊豆の渡り鳥 いで湯の宿 いのち坂
うちの女房 宇奈月の雨
越前しぐれ
王将 大石内蔵助 大石内蔵助(おおいしくらのすけ) 大阪箕面しのび恋 大前田英五郎 おしどり人生 織田信長 男ごころ 男の土俵 男の流転 おまえの涙 おまえはかすみ草 お前を離さない 俺は浪花の暴れん坊
鏡川 片恋しぐれ 蟹工船
北へ流れて
鞍馬の火祭り 黒髪しぐれ
玄海あばれ太鼓
恋女房 これから小唄
御陣乗太鼓
酒しぐれ 佐渡雪景色
しぐれ傘 忍び傘 清水の次郎長 修善寺の宿
人生一代男花 人生車
契り酒 千鳥の舞 忠臣蔵・片岡源五右衛門 忠臣蔵・堀部安兵衛
津軽夫婦節
天翔の舞
土佐の男 土佐のかつお船 道頓堀人情
なぁ…お前 浪花春秋 浪花人情 なみだ川 なみだ月
日本一じゃ惚れてみろ 刃傷松の廊下
残り雪
花火師かたぎ はなびらの雪 春という名の女
ひとり雨
風花の宿 夫婦桜 深川しぐれ橋 ふたりの花道 冬牡丹
保津川下り 惚れて候 惚れて道づれ
瞼の母 まよい舟
みれん船
無法松の一生~度胸千両入り~
夫婦劇場 夫婦盃 夫婦春秋
山内一豊の妻-女の賦
雪桜 雪の桜田門 雪ひと夜 夢歌舞伎
竜になれ
露地裏

日本一じゃ惚れてみろ

歌:鏡五郎  作詞:もず唱平  作曲:船村徹
銭が仇というたかて
無いもん取れんぞ そやないか
逆さにしたかて鼻血も出ない
スッテンテンの空っ穴(からっけつ)
天井知らずの甲斐性なし
日本一じゃ 惚れてみろ

「安治川の渡しは只やけど三途の川は六文いる。 何とか只にならんかいな。
身軽うして行きたいもんや。 閻魔さんに掛け合わなあかんと
うちの親父がよう云うとった。」

我がと我が身に鞭打って
地べたを這(ほ)うても 起き上がる
とことんやる気の姿をみたら
女(おなご)はみんな靡(なび)くやろ
見上げたもんやで 我ながら
日本一じゃ 惚れてみろ

「天満の天神さんの気持ちが分かる。 後からじんわり値打が出てくるお人や。そう云や、坂田三吉はんも一緒とちゃうか?浪花の地には後から偉うなる人が
出ると うちのお母はんがよう云うとったわ。」

お先まっ暗 夢がない
希望が持てんと阿呆いうな
闇夜でありゃこそ見上げる空に
幾千万の星が出る
とことん我慢の堪え性(こらえしょう)
日本一じゃ 惚れてみろ



イベスタ | イベスタ歌詞検索 | イベスタ盛りあげ隊