エンターテインメント情報 イベントスタジアム
イベスタ歌詞検索 演歌情報 イベスタ演歌 音楽ショー舞台 イベント情報 全国格安 タレント派遣  お気に入りに追加する
TOP | 演歌歌手情報 | カラオケ店情報 | CD新譜情報

イベスタ演歌・歌詞検索

プロフィール

香西かおり

こうざいかおり
1963年08月28日生まれ
大阪府 出身
血液型 B型
昭和49年 11才の頃より民謡教室に通う。昭和50年 サンケイ民謡大賞少年の部コンクール入賞。昭和51年 サンケイ民謡大賞少年の部コンクール準優勝。 昭和56年 第四回NTV日本民謡大賞優秀賞受賞。 昭和56年12月~昭和59年12月CBSソニ-で専属歌手契約を結び民謡のシングルを3枚発売。昭和57年 高校卒業後、太陽神戸銀行入社。昭和61年 上京、作曲家 聖川 湧氏に師事、演歌の勉強に取り組みデビューに備える。 昭和63年 5月25日 『雨酒場』にてデビュー。 

CDと楽譜

15周年記念リサイタル

2002-12-04
¥ 3,146(税込).

香西かおりの歌詞

かおりの夢は夜ひらく TOKIO千一夜 Vaya Con Dios Sentimental Journey
あゝ人恋し 愛燦燦 愛憐歌 アカシアの雨がやむとき 秋恋歌 秋田長持唄 秋田ポンポン節 アザミ嬢のララバイ あなたへ あなたに 雨酒場 雨降橋 雨夜の月
居酒屋「敦賀」 石狩挽歌 糸車、からり 愛し、恋し
浮雲 浮寝草 宇治川哀歌 嘘つき女のブルース
越前恋歌
大阪テ・キエロ~あなたゆえに~ 大阪テ・キエロ ~あなたゆえに~ 人形(おもちゃ) 女の帰郷 女の手毬唄
片寄せ波 悲しみにさよなら 神集い 鴎の願い
き・ず・な 北半島 気分を変えて 君がいないから 京の送り火
くちなし悲歌(エレジー) くちなしの花 黒百合の歌
恋あざみ 恋草紙 恋の奴隷 恋のなきがら 恋の予感 恋はシャボン玉 恋故郷 恋舟 恋待ち人 恋みれん 恋紅葉 秋桜
五月のバラ ごむたいな
最北航路 酒の河 酒のやど 小夜しぐれ
思案橋ブルース 潮騒 潮岬情話 シクラメンのかほり 静の舞 恋慕川 志乃は心の港なのさ 標ない道 白い花の咲く頃 白い雪 新湊慕情
人生やじろべえ
すき 捨てられた猫のように ステージ・シンガー すべての人の心に花を
せめて乾杯
蘇州夜曲
黄昏れて 楽しい人が好き
嘲笑
津軽あいや節
東京ブルース とまり木夢灯り
どうぞヨコハマ
長崎の夜はむらさき 何もいわないで 浪花悲恋 なみだ発なみだ行き 南国土佐を後にして
はがゆい唇 流恋草 花は泣かない 花挽歌 母から母へ 春ですね 春の雪 春陽炎
一夜宿 氷雪の海
風恋歌 冬の朝
プカプカ
放浪歌 星影の小径 螢の海
望郷十年
岬宿 港町十三番地
無言坂 胸の振子
メロディー
やっかいもの 止まない雨
夕化粧 夢追い酒 夢追い舟 夢先案内人 夢芝居 夢吹雪
ヨコスカ異邦人
流浪の果てに
別れ雨 わすれ花 早稲田通り

くちなし悲歌(エレジー)

歌:香西かおり  作詞:小谷夏  作曲:三木たかし
忘れていた 夢を見たのよ あなたに
まだそんな 気持ちになれる
自分が 嬉しくて 可愛くて
夢の上に 夢を重ねたの

あれは 梔子(くちなし)の咲くころ
私は 子供のころの お伽話が
帰ってきたと 思ったわ

だって人は 淋しすぎるわ 独りじゃ
目がさめて あなたがいると
私は それだけで 過ぎた日の
いやなことを 忘れられたわ

甘い 梔子(くちなし)の匂いに
私は 子供のころの 小さな歌を
思い出しては 歌ったわ

でもやっぱり 無理があったの どこかに
神様は 優しくなかった
岬に 秋風が 立つころに
私たちは 微笑(わら)って別れた

いつか 梔子(くちなし)が咲いても
私は 子供のころの お伽話を
口にしないわ もう二度と

誰かが言っていた
梔子(くちなし)は物言わぬ花
誰かが言っていた
梔子(くちなし)は物言わぬ花

誰かが言っていた
梔子(くちなし)は物言わぬ花
誰かが言っていた
梔子(くちなし)はさよならの花



イベスタ | イベスタ歌詞検索 | イベスタ盛りあげ隊