エンターテインメント情報 イベントスタジアム
イベスタ歌詞検索 演歌情報 イベスタ演歌 音楽ショー舞台 イベント情報 全国格安 タレント派遣  お気に入りに追加する
TOP | 演歌歌手情報 | カラオケ店情報 | CD新譜情報

イベスタ演歌・歌詞検索

プロフィール

加納ひろし

かのうひろし
広島県 出身
血液型 A型
高校時代、ハイジャンプの選手として活躍(インターハイ8位)
大学時代からスポーツ特待生として推薦入学の誘いを全て断り、それまで秘めていた歌への道へと進む。最初は反対していた両親も、その熱意に負け、一年という約束で上京。とりあえず会社勤めをしていたが、たまたま雑誌で見た、故・米山正夫氏の歌謡学院に入門する。その後、「小野満とスイングビーバーズ」の専属歌手となる。昭和53年、「燃える赤ヘル僕らのカープ」でソロデビュー。昭和63年に作詞家・荒木とよひさ氏の元へ弟子入りする。

江の川有情

歌:加納ひろし  作詞:荻野次夫  作曲:上田靖
風土記(ふどき)の丘の 別れの朝は
名残の霧が まぶたを濡らす
あなたの愛に 背を向けて
北港(きた)へと下る 流れ旅です
水面に消える 淡雪哀し
我が江の川は なみだ川

私は今日、故里を後にします。
さよなら三次の町、さよならあなた

鵜飼の夜の 二人の恋は
思い出だけが 心を揺らす
岸辺にひとり 佇めば
あなたは遥か 遠い人です
水面に浮ぶ 病葉(わくらば)淋し
我が江の川は みれん川

今日、県境を越えました。そこは神楽の故里です。
私の新たな人生が明日から始まります。

石見のくにの 春待ち草は
儚さ隠し 笑顔を見せる
江津の郷の 花として
宿命(さだめ)のままに 生きてゆきます
水面に遊ぶ 白鴎(しらとり)愛(いと)し
我が江の川は のぞみ川



イベスタ | イベスタ歌詞検索 | イベスタ盛りあげ隊