エンターテインメント情報 イベントスタジアム
イベスタ歌詞検索 演歌情報 イベスタ演歌 音楽ショー舞台 イベント情報 全国格安 タレント派遣  お気に入りに追加する
TOP | 演歌歌手情報 | カラオケ店情報 | CD新譜情報

イベスタ演歌・歌詞検索

プロフィール

大石まどか

おおいしまどか
1972年09月08日生まれ
北海道 出身
血液型 B型
92年、「恋のしのび雨」にてデビューを飾る。以降、王道演歌路線から歌謡曲調に転じた「うぬぼれ鏡」「YEBISU善哉」「裏町ファド」、リストラされたサラリーマンを激励する「春遠からじ」など、シットリとしながらも芯の通った詞をウットリと熱唱。「愛に溺れて」では、山川豊と濃厚なデュエットを繰り広げています。また、優れた歌唱+演技力で、98年春の『ものまね王座決定戦SP』において見事優勝!--01年リリースのシングル「あれから」も好調につき、演歌界新女王の座を獲得すること必至であります。

京都の雨

歌:大石まどか  作詞:仁井谷俊也  作曲:岡千秋
あなたの胸に 飛びこめば
ふたりは今も 続いていたわ
傷つくことを 怖(おそ)れてた
私が憶病 すぎたのね
清水坂(きよみずさか)から 祗園まで
ひとり歩けばにわか雨 にわか雨
こころの悲しみ 消えるまで
京都の雨に 濡れたいの濡れたいの

おんなはそうよ 誰だって
愛する男性(ひと)と 結ばれたいの
大人の恋愛(こい)と 割り切れず
別れたあの夜を 悔やみます
夕暮れ蛇の目の 渡月橋(とげつきょう)
涙あふれる 嵐山 嵐山
横顔あなたに 似たひとに
会うたび胸が 痛みます痛みます

清水坂(きよみずさか)から 祗園まで
ひとり歩けばにわか雨 にわか雨
こころの悲しみ 消えるまで
京都の雨に 濡れたいの濡れたいの



イベスタ | イベスタ歌詞検索 | イベスタ盛りあげ隊