エンターテインメント情報 イベントスタジアム
イベスタ歌詞検索 演歌情報 イベスタ演歌 音楽ショー舞台 イベント情報 全国格安 タレント派遣  お気に入りに追加する
TOP | 演歌歌手情報 | カラオケ店情報 | CD新譜情報

イベスタ演歌・歌詞検索

プロフィール

神野美伽

しんのみか
1965年08月30日生まれ
大阪府 貝塚市 出身
本名:
 荒木美佳
特技:
 少林寺拳法(二段)     
 書道二段、韓国語     
 日舞名取「花柳糸美之」

CDと楽譜

極歌

2012-07-25
¥ 3,061(税込)
参考:¥ 3,086(税込)

神野美伽の歌詞

帰りましょう Come on-a my house(家へおいでよ)
赤とんぼ あかね雲 朝日楼 ~朝日のあたる家~ あんたの大阪
石狩哀歌 いちから二人 犬鳴(いぬなき)情歌 命の恋
浮草の川 浮雲ふたり 歌は我が命 美しきニッポン 海猫 海の伝説(レジェンド)
男の海峡 男節 男船 男夢まつり お・ん・な おんなの波止場 女もつらいよ
帰れないんだよ 神楽坂 風岬 カモメお前なら 鴎を売る女 歌謡浪曲 無法松の一生 ~度胸千両入り~
北港 汽笛
黒髪
幻燈歌
恋唄流し 恋隠し 酔守唄
桜みち 酒みれん
しあわせ坂 繁という名の縄のれん 四万十川 春夏秋冬 屋形船
十九の春 じょっぱり船 人生夜汽車
酔歌(ソーラン節入り) 酔歌(ソーラン節入り)~シングルバージョン~
瀬戸内情歌 泉州男肌 千年の恋歌
たまゆらの花
手紙
なにわ援歌 浪花そだち 浪花の春 浪花八景 なみだ川
2002年ばあちゃん音頭 日本の男
波止場にて 花一輪 花ごころ 春の雨
番屋
ふたりの旅栞 舟唄 ~ダンチョネ節入り~
釜山海峡
北斗 螢の恋 北海まつり船 惚れた男で女はかわる
真赤な太陽 万華一夜
みさお酒 道ならぬ恋
無我夢中
めおと雲
もう一度恋をしながら
やつらの足音のバラード
雪簾 夢勝負
夜桜善哉 喜びましょう
連絡船恋唄
若狭の女 私の一番きれいだった頃 ~白線流し~ 私のバラード

歌謡浪曲 無法松の一生 ~度胸千両入り~

歌:神野美伽  作詞:吉野夫二郎  作曲:古賀政男
小倉生まれは玄海の
荒波育ちで気が荒い
中でも富島松五郎は
男の中の男だと
人にも呼ばれ我もまた
暴れ車の名を背負い
男一代千両の
腕なら意地なら度胸なら
一度も負けた事のない
強情我慢の筋金を
捧げる情けの乱れ髪
解けてからんだ初恋の
花は実らぬ仇花と
知っていながら有明の
涙も未練の迷い鳥
風に追われて泣いて行く

小倉生まれで 玄海育ち
朽ちも荒いが 気も荒い
無法一代 涙を捨てて
度胸で千両で 生きる身の
男一代 無法松

空にひびいた あの音は
たたく太鼓の 勇駒
山車の竹笹 堤灯は
赤い灯に ゆれて行く
今日は祇園の 夏祭り
揃いの浴衣の 若い衆は
綱を引き出し 音頭をとる
玄海灘の 風うけて
ばちがはげしく 右左
小倉名代は 無法松
度胸千両 あばれうち

山車の周りに吊り下げた
赤いほおづき堤灯の
ゆれる灯に片肌を
脱いでさらしたたくましい
肩に力がもり上りゃ
目にも止らぬ枹さばき
余る音は急流の
早瀬を飛び散る波音か
低く打つのは魔の渕の
波間を飛び散る波しぶき
腰をひねれば沖天に
枹と枹をからませて
ドンと打ち込む勇み駒
駒が勇めば血が躍る
躍る右手が火を切れば
左は岩を打ち砕く
無法一代松五郎
総身の力を振り絞る
祇園太鼓の暴れ打ち

泣くな嘆くな 男じゃないか
どうせ実らぬ 恋じゃもの
愚痴や未練は 玄海灘に
捨てて太鼓の 乱れ打ち
夢も通えよ 女男波



イベスタ | イベスタ歌詞検索 | イベスタ盛りあげ隊