エンターテインメント情報 イベントスタジアム
イベスタ歌詞検索 演歌情報 イベスタ演歌 音楽ショー舞台 イベント情報 全国格安 タレント派遣  お気に入りに追加する
TOP | 演歌歌手情報 | カラオケ店情報 | CD新譜情報

イベスタ演歌・歌詞検索

プロフィール

美川憲一

みかわけんいち
1946年05月15日生まれ
長野県 出身
血液型 A型
昭和39年 大映ニューフェイス合格 40年 『だけど だけど だけど』でクラウンレコードよりデビュー 43年 『釧路の夜』ミリオンセラー NHK紅白歌合戦初出場
45年 『おんなの朝』 日本作詞大賞受賞 レコード大賞 スター大賞 47年 『さそり座の女』大ヒット 49年 NHK紅白歌合戦7年連続出場
「柳ヶ瀬ブルース」「さそり座の女」という2大ヒット曲で、歌手生活を30年以上に渡りサヴァイヴしている。また最近では、TVヴァラエティ番組のコメンテイターとしてもお馴染みであろう。

美川憲一の歌詞

HUN! 1939年 PARIS
愛の讃歌 愛は嫉妬 愛は嫉妬(ジェラシー) 愛は煌めいて 赤い鴎 赤坂ブルース アカシア雨情 旭川の夜 明日への橋 吾妻橋で待つ女 甘い罠 雨がつれ去った恋 淡雪のひと あんた
生きる 一番列車の女 射手座の女 生命のブルース
歌いつづけて うたかたの夢 宇奈月の夜
永遠にバラの時を
オイ・オイ賛歌 大阪の夜 王様の牢屋 お金をちょうだい おだまり おんなの朝 女の翼 女のひとりごと おんな町
かなしみ笑い 神威岬
北国夜曲 貴婦人 金曜日の女
銀座・おんな・雨
釧路の夜 黒猫
虞美人草(ぐびじんそう) 虞美人草 グランパの黒猫
軽蔑 軽蔑 2010
恋女 小雨のブルース 古都情念 この青空の下で 今夜は華になる
桜木町ブルース さそり座の女 三面記事の女
幸せになりたい シェルブールの雨傘 信濃川慕情 淑女のルンバ 深海魚
純子の涙 十三夜月
スカーレット・ドリーマー
大変ね たまらなく淋しくて
駄目な時ゃダメよ
てんで話にならないわ
東京ホテル 時という名の岸辺で
土曜日の夜
泣かんとこ 長崎みれん ナナと云う女 涙はキランの泉
新潟ブルース
納沙布みれん
春待ち坂
薔薇の悪魔
火の鳥
双子座生れ 冬子のブルース
慕情
まちがい男女
みれん町
昔 あなたを愛した
柳ヶ瀬ブルース
湯沢の女(ひと) 湯の街艶歌 夢おんな
よせよ 夜の川 ヨルノ、ロッポンギ
別れの川 別れの旅路

貴婦人

歌:美川憲一  作詞:Barbara  作曲:Barbara
気品のある老婦人が 屋敷を背に 立ち去る前に
くずれかけた過去の光を 立ち止まって見つめている
あれからもう30年の 長い月日が過ぎ去って行った
初めてこの広い屋敷に 迎えられた20才の日から

枯葉の散る 広い庭には 美しかった思い出ばかり
あの頃には、木には緑に 日の光に目映えていた

2階にあるあの寝室は 2人だけの愛の秘め事
甘い夢に胸ふくらませ 2人だけでまどろんでいたの
明日はこの屋敷の中も 競売場になりさがるでしょう
壁にかかる絵も 競り落とされ 古い家具も持ち出される
あまりのことに 老婦人は我を忘れ叫んでいた

「それはみんな 私がいただきましょう」

だけどそれも声にならない
その瞳に宿る涙に 忘れかけた人の面影
過去の糸を手繰りよせて 思い出すのは20才の日々

幸せだったあのころには いつもバラが飾られていた
愛する人の腕の中で 愛の夢を見ていたのに

我にかえり老婦人が 手にしたのは古い札束
幾枚かの この紙きれが 失われた過去の代償
美しさの残るその手に輝いていた宝石はなく
残るものは思い出だけ
それも今日で幕を閉じた





イベスタ | イベスタ歌詞検索 | イベスタ盛りあげ隊