エンターテインメント情報 イベントスタジアム
イベスタ歌詞検索 演歌情報 イベスタ演歌 音楽ショー舞台 イベント情報 全国格安 タレント派遣  お気に入りに追加する
TOP | 演歌歌手情報 | カラオケ店情報 | CD新譜情報

イベスタ演歌・歌詞検索

プロフィール

大石まどか

おおいしまどか
1972年09月08日生まれ
北海道 出身
血液型 B型
92年、「恋のしのび雨」にてデビューを飾る。以降、王道演歌路線から歌謡曲調に転じた「うぬぼれ鏡」「YEBISU善哉」「裏町ファド」、リストラされたサラリーマンを激励する「春遠からじ」など、シットリとしながらも芯の通った詞をウットリと熱唱。「愛に溺れて」では、山川豊と濃厚なデュエットを繰り広げています。また、優れた歌唱+演技力で、98年春の『ものまね王座決定戦SP』において見事優勝!--01年リリースのシングル「あれから」も好調につき、演歌界新女王の座を獲得すること必至であります。

熱き血汐 ~与謝野晶子「みだれ髪」他詩集より~

歌:大石まどか  作詞:土田有紀  作曲:弦哲也
雪より白い やわ肌の
けものゝような 血が哀し
百日ぶりの 嬉しさに
書物をかさねて 恋まくら
やがては崩れる 書斎のすみ
すがるま昼の みだれ髪

今さら道徳を 説かれても
両手で耳を ふさぎます
誰かにあなた 迷うなら
毒をからめた 蜜をぬり
くちびる合わせて 添寝する
ついて行きたい どこまでも

見送る肩に 散る花の
夜風にはらり 名残り紅
罪の子抱いた はたち妻
惜しむ別れを 枝折戸が
ふたりとひとりを 切り離す
心もつれる みだれ髪



イベスタ | イベスタ歌詞検索 | イベスタ盛りあげ隊