イベスタ演歌 |  イベスタ |  ログイン
叶純子

叶純子 ARTIST FLASH!!

2006年01月18日 「アンタ/愛は腕の中」リリース
出身地、山口県で作曲家、鈴木淳氏にスカウトされ、いきなり「黒木憲」とのデュエット曲の『粋な夜』でデビューする。
一年後、テレビ東京の「全日本演歌選手権」でグランプリを受賞し、「雑草に咲く演歌花」としてCBSソニーより『酔いどれ涙酒』でソロデビュー。
主な代表曲に『おんなの夜明け』『男の酒場』『北情話』などがある。
平成9年、フジTVの連続ドラマ「はるちゃん」の挿入歌として『おまえさん』が流れる。
平成12年11月、銀座博品館劇場で芝居に初出演。
◆受賞タイトル
1986年テレビ東京『全日本演歌選手権』グランプリ受賞。
◆主な出演番組
FM浦安の月曜日 夜9時放送『俺達マンデーラジオンズ』にレギュラー出演中!
テレビ大阪「中村美津子の演歌一夜」NHKテレビ「演歌蚤の市」ABCテレビ「おはよう朝日です」
千葉テレビ『カラオケトライアル』テレビ山梨「カラオケ大賞」NHKラジオ「昼の散歩道」TBSラジオ「いすゞ歌うヘッドライト」他多数出演。
◆舞台
平成12年から毎年、秋の三松座公演に出演。
◆CM(TV)
味楽亭の釜めし
◆レコード・CDリリース
1985.4 「粋な夜」東芝EMI
1986.10「酔いどれ涙酒」CBSソニー
1987.4 「女の素顔」CBSソニー
1988.4 「馬鹿な女でいいですか」CBSソニー
1989.4 「心の傷あと」CBSソニー
1990.12「おんなの宿命」CBSソニー
1992.2 「おんなの夜明け」ビクター
1995.1 「男の酒場」ポリドール
1997.6 「おまえさん」ポリドール
1997.6 「くちべに怨歌」ポリドール
2000.8 「北情話」ガウスエンターテイメント
2000.8 「明日花」ガウスエンターテイメント
2006.1 「アンタ」日本エンカフォン
2006.1 「愛は腕の中」日本エンカフォン
コメント: (8)| トラックバック: (0) | カテゴリ: Profile
『アンタ/愛は腕の中』


アンタ / 愛は腕の中 の曲目

disc1

1.アンタ

2.愛は腕の中

3.アンタ <オリジナルカラオケ>

4.愛は腕の中 <オリジナルカラオケ>



アーティスト 叶純子
タイトル アンタ/愛は腕の中
発売日 2006年01月18日
販売価格(税込) 1,050円
型番 SVCA177
レーベル 日本エンカフォンレコード
コメント: (0)| トラックバック: (0) | カテゴリ: Discography
作詞/大津あきら 作曲/浜圭介

胸騒ぎ抱きとめて
夢の扉をあけて
あなただけは 一秒ごとに
大切にしたい

涙よりきらやかな
そんな心の微笑み
目を閉じてても 響くほど
唇に伝えて

傷ついた昨日だけを
あなたの瞳に染めないで

抱きしめて 抱きしめて
愛は腕の中
あなたしか あなたしか
愛せない私

寄り添って生きること
弱いせいだと思わず
辛すぎた日々 誇りにして
今日からは歩くわ

悲しみに汚されても
あなたの素顔は守るから

抱きしめて 抱きしめて
愛は腕の中
迷わない 迷わない
今度こそ私

抱きしめて 抱きしめて
愛は腕の中
あなたしか あなたしか
愛せない私
コメント: (0)| トラックバック: (0) | カテゴリ: Lyric
作詞/やまもと伯 作曲/やまもと伯

夜の夜中に爪を切ったら
親の死に目に 会えなくなると言う
疾(とう)の昔に 両親なくし
ひとりぽっちが 身体に染み込んだ
そんなアタシを 拾ってくれて
忘れかけてた 温もり
くれるアンタも 似たよな運命
いつも背負って 生きてきたの

すねた目をして 世の中見てた
バカな女を 叱ってくれたのさ
おまえ一人が 不幸じゃないと
涙浮かべた アンタに惚れたのさ
慣れぬ優しさ くすぐったいが
もっと続けてほしいよ
なんでアンタに 今頃遭って
同じこの道 歩いてるの

そうさ今度は アタシの番さ
演歌みたいに 尽くすよ
柄じゃないけど 品良く生きて
アンタ一筋 生きていくよ
コメント: (0)| トラックバック: (0) | カテゴリ: Lyric
カラオケ店情報 |  我ら演歌ファン |  演歌歌手情報 |  公演・コンサート情報 |  CD新譜情報 |  イベスタ演歌管理人ブログ |  イベスタ演歌のご案内